施工事例

長寿命化リフォームN様邸 全面リフォーム

BEFORE 施工前 N様邸 全面リフォーム拡大する
AFTER 施工後 N様邸 全面リフォーム拡大する

<ストーリー>

築年数は21年。

当時、お客様のご両親が購入された木造2階建住宅です。

大前提として「現状の住まいの部屋数・広さ」がそれほど大きくないお家でした。

 

話のスタートは「息子さん世帯の住まい探し」

・新築 ~ 土地探し・ご実家の増築?検討の末、

「ご両親が別宅に引っ越し、息子さん達が住まいをリフォームして引き継ぐ」という答えが生まれました。

これから快適に住めるように、現状の問題点を改善する全面リフォーム工事が始まります。

 

 

<既 存>

一番の目的は「寒い家を暖かくしたい」という事。

調べて見ると、床下の断熱材が落ちていたり、窓はガラス1枚のアルミサッシであったり。

改善すべきポイントは顕著でした。 

 

現状を調べた中で良かった所は、床下の状態です。

築年数が比較的浅いということもあり、

・有筋の基礎には目立ったヒビ割れは無かったこと。

・地盤面にはキチンと防湿シートが敷いてあったため、床下構造材の乾燥状態は良く、カビや白蟻被害が無かった事。

 

 

<工事概要>

1、外部 ・・・凍害が発生していた既存の窯業系外壁材を撤去し、

        耐震補強 → 断熱施工、窓交換 → 新しい外壁材張り

2、内部 ・・・内装リフォーム

       ※キッチンとユニットバスは既存のままとしてコストを節約しました。

 

断熱補強:天井 / セルロースファイバー吹込

     壁    / アキレスキューワンボード外張(硬質ウレタンフォーム断熱材)

     床  / アクリアUボードNT2層充填(高性能グラスウール)

     サッシ / YKKAP APW330 樹脂スペーサー仕様

外装仕様:屋根 / 既存鋼板葺 に 遮熱塗装 + 棟換気取付

     軒裏 / ケイ酸カルシウム板 有孔板共

     外壁 / 金属サイディング(ガルバリウム鋼板素地 + フッ素塗装)

内装仕上:床  / 杉

     壁    / 紙製クロス

 

 

■工事中の詳細は下記

 

住宅診断 ~ 解体工事 編

 

耐震補強 編

 

断熱工事 編

 

■補助金

長期優良住宅化リフォーム推進事業 S基準 採択

玄関ポーチ。断熱玄関ドアが迎えます。左に見える風除室サッシと照明器具は既存品を再利用しました。 拡大する
玄関ポーチ。断熱玄関ドアが迎えます。左に見える風除室サッシと照明器具は既存品を再利用しました。
玄関ホール。下駄箱は既存品。もともとは吹抜けでしたが、ふさいで2階の床面積を広げています。 拡大する

玄関ホール。下駄箱は既存品。もともとは吹抜けでしたが、ふさいで2階の床面積を広げています。

LDK。左手壁面には扉がありましたが、あえてふさぎ、生活の中心スペースとしています。 拡大する
LDK。左手壁面には扉がありましたが、あえてふさぎ、生活の中心スペースとしています。
既存のまま残したシステムキッチン。交換せずともきれいです。 拡大する
既存のまま残したシステムキッチン。交換せずともきれいです。
LDKから繋がる和室。1階唯一の南向き空間。3枚引込戸で間仕切り、解放して使います。 拡大する
LDKから繋がる和室。1階唯一の南向き空間。3枚引込戸で間仕切り、解放して使います。
階段下に位置するトイレ。節水型のものに交換しました。 拡大する

階段下に位置するトイレ。節水型のものに交換しました。

2階ホール。突き当たりには壁面を利用した造り付け本棚。 拡大する
2階ホール。突き当たりには壁面を利用した造り付け本棚。
子ども室。既存は区切られた2室でしたが、広い1室とし、お子様の成長に合わせて仕切る計画。 拡大する
子ども室。既存は区切られた2室でしたが、広い1室とし、お子様の成長に合わせて仕切る計画。
寝室。奥には今まで無かったウォークインクローゼットを併設。 拡大する
寝室。奥には今まで無かったウォークインクローゼットを併設。
ウォークインクローゼットの右側には本棚を造り付けています。 拡大する
ウォークインクローゼットの右側には本棚を造り付けています。

← 一覧へ戻る

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。