施工事例

居室・内装リフォームO様邸 リビング改装工事

BEFORE 施工前 O様邸 リビング改装工事拡大する
AFTER 施工後 O様邸 リビング改装工事拡大する

<施工前>

12畳のダイニングキッチンに8畳の和室が隣接。

O様はお茶をご趣味とされており、畳の下には茶室炉も備えた和室でした。

 

<リフォーム後>

若い世代との同居をきっかけに、

和室を洋室へ改装し、ダイニングキッチンとつなげて広々としたワンフロアへ改装しました。

既存の仏間は残したままで、残った部分を工事します。

2室の間には建具は設けず、アーチ型の垂れ壁で緩やかに区切っています。

拡大する
ダイニングからリビング方向を眺めます。
2室が繋がったことで、食卓にも南側の採光が取り込まれるようになりました。 拡大する

ダイニングからリビング方向を眺めます。

2室が繋がったことで、食卓にも南側の採光が取り込まれるようになりました。

新しいリビング。お子さんも安心して駆け回れます。 拡大する
新しいリビング。お子さんも安心して駆け回れます。
壁の配色を変え、小さな床の間としました。
新しい床の間は、今までの床の間の板(ケヤキ材)を再利用しています。
今後、部屋の使い方に柔軟に対応出来るように「置き床」にしてあるので簡単に動かす事ができます。 拡大する

壁の配色を変え、小さな床の間としました。

新しい床の間は、今までの床の間の板(ケヤキ材)を再利用しています。

今後、部屋の使い方に柔軟に対応出来るように「置き床」にしてあるので簡単に動かす事ができます。

カーテンは、和の趣を残せるよう、てまり柄をコーディネートしました。 拡大する
カーテンは、和の趣を残せるよう、てまり柄をコーディネートしました。

← 一覧へ戻る

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。